ミントC!Jメール LINE

ミントCJメールでLINE交換はできる?コツや注意点は?

「ミントCJメールでLINEの交換はできるの?」「連絡先を交換するコツや方法はある?」「直アドをGETする際の注意点は?」

 

ミントCJメールでポイントを最小限に抑えながら出会いを成功させる秘訣の一つにLINEの交換があります。僕もできるだけ早い段階で相手のLINEを教えてもらうよう努力してます。

 

結論から言えば、JメールでLINEの交換はできます。そこで、LINEのID交換を成功させる3つのポイントをお伝えします。

  • ミントCJメールでLINE交換は可能
  • マナーとコツを押さえれば意外と簡単
  • アドレス回収業者には注意も必要

このポイントさえ押さえておけば、出会い系サイト初心者の人や連絡先交換に成功できなかった人でもLINE交換に成功することができます。

 

それでは一つずつ詳しく解説していきましょう。

ミントCJメールでLINE交換はできるし、僕も成功している

ミントCJメールでLINE交換した画像

 

僕はミントCJメールのWEB版とアプリ版の両方をダウンロードして使っています。これはアプリ版でお相手からLINEのIDを頂けた証拠メールです。

 

このように、僕はやり取りした相手と最終的にはLINEを交換して直接連絡を取っています。

 

LINE交換を禁止している出会い系サイトもたくさんある

 

出会い系サイトの中には「当サイト内でメールアドレスやLINEなど、直アド交換することは禁止してます」という利用規約を設けているサイトもたくさんあります。僕もこれまで直アド交換を禁止している出会い系サイトや出会いアプリを使ったこともあります。

 

直アド交換を禁止にしている理由は、ポイント使わなくなって課金してもらえないからです。つまり、LINE交換を禁止している出会い系は、利用者のことより利益を優先しているのです。

 

ミントCJメールはLINE交換を許可している

 

だけど、ミントCJメールは連絡先交換を許可しています。これは、「金銭的に負担を掛けることなく出会いを成功させて欲しい」と利用者を大切にしている証です。僕をはじめ、課金が必要な男性ユーザーにとってはとても助かります。

 

また、このように利益よりも利用者を大切にしているからこそ、ミントCJメールは世間からも支持されているのです。

 

アドレスやLINE交換を許可しているのは優良出会い系サイトの証

 

僕は「優良か悪質か」を判断する基準の一つに「サイト内で直アド交換を容認しているかどうか」というポイントがあります。その基準に照らし合わせると、ミントCJメールも優良出会い系サイトであると言えます。

 

その理由は、ミントCJメール同様、ハッピーメールやPCMAXといった世間から「優良出会い系サイト」と評価されている出会い系は「サイト内で直アド交換OK!」という方針を取っているからです。

連絡先をスムーズにGETするコツとは?

ミントCJメールでLINE交換成功のヒント

 

こちらは、ミントCJメールWEB版のほうで女性から僕にLINEのIDを送って頂けた証拠メールになります。もちろんIDの一部は消させてもらいました。このメールにJメールで連絡先交換をよりスムーズにGETするヒントが隠されているんです。

 

それが「眼鏡と髭が好みです(笑)」という一文になります。女性は僕のプロフィールに載せている写真に興味を持ってくれたからアドレスを送ってくれたわけです。つまり、自己プロフの写真をきちんと載せていることがLINEのIDをゲットするための重要なポイントなのです。

 

写真を載せなければ、相手にされない

 

「私は外見より内面重視だから、顔がイケメンじゃなくても全然かまわない」「相手の顔がわからなくても、趣味や性格がばっちりなら連絡先交換してもオッケー」なんていう人は残念ですがなかなかいません。悲しいですが、出会い系サイトでは写真を載せなければ出会えないと思ってください。

 

僕も登録当初は「出会い系サイトに顔写真載せるのはちょっとな」と感じ、載せていない時期がありました。ですが、プロフィールはガッチリ書き込んでいたはずなのに「あれ…?全然メール来ないじゃん」という日々が続きました。

 

顔の良し悪しはあまり関係ない

 

それから思い切って顔写真を載せたところ、女性からの足あとやメールがちょくちょく届くようになったのです。僕は自分で言うのも悲しいけど「めちゃくちゃイケメンじゃん!」とか「絶対モテるでしょ!」というタイプの顔ではありません。それでも顔写真を載せたことで、女性とのやり取りはできるようになりました。

 

つまり、僕が言いたいのは「イケメンであれ」とか「加工や修正してでも可愛く、かっこよくした写真を載せよう」というわけではなく「相手に正直な自分を知ってもらおう」「顔を知らせることで安心感を持ってもらおう」ということなんです。

 

顔写真を載せることで、相手を安心させよう

 

出会い系サイトというバーチャルな世界で、顔もわからない人と連絡先交換をすることは誰だって不安です。顔写真が無いと「もしかして全然タイプじゃない人かも」と不安になるし、僕もそうでした。

 

なので、LINEや直アド交換を成功させたいと本気で考えているなら、ありのままの自分の写真をきちんと載せましょう。美人でもイケメンでも、ブスでもブサイクでも構いません。大切なのは相手に与える安心感です。

 

ですから、プロフィールをちゃんと記入し、顔写真を添えて下さい。そうすれば、「良かったら連絡先教えて頂けませんか?」と相手から誘われるでしょう。

LINE交換する際に気を付けることや注意点はある?

ミントCJメールでLINE交換ができることはお分かり頂けたと思います。また、成功ポイントやコツもお伝えしました。なので、ココではLINE交換する際のちょっとした注意点についてお話していこうと思います。

 

ミントCJメールにも業者はいる

 

ミントCの登録者の中には、金銭的な援助を目的とした女性やアドレス回収を目的とした業者が少なからず存在します。もちろん、決して良い事ではありません。

 

ただ、優良な出会い系サイトほどこういった業者が集まります。僕がこれまで使ってきたワクワクメールやイククル、YYCといった大手出会い系サイトにもこういった業者は必ず存在していました。

 

業者のいない出会い系サイトは無い

 

ハッキリ言って、業者がいない出会い系サイトはありません。出会い系サイトとして人気や知名度があるほど「このサイトは人が集まってるから良いかも」と業者の標的になります。これは一種の人気バロメーターのようなものであり、優良サイトである証明でもあるのです。

 

「じゃあ、絶対被害に遭っちゃうの?」と聞かれれば「少なくとも僕はミントCJメールで一度も被害に遭ったことはない」と答えます。つまり、ポイントさえ知っていれば業者に引っかかる事はまずありません。

 

また、業者がいるからと言って危険なわけでないです。ミントC!Jメールは安全面がきちんとしているから心配はいりません。

 

【こちらの記事(僕がミントC!Jメールを「安心安全だよ!」と言い切れる理由とは?)に、ミントC!Jメールの安全性について書いてあります】

 

いきなりLINEのIDを送ってくるのは99%業者である

 

そのポイントとは「いきなりファーストメールで淫らな言葉と共に送られてくるアドレスやLINEのIDには返信しない」ということです。これさえしっかり頭に叩き込んでおけば「やっちまった…」という被害に遭うことはありません。

 

いきなりLINEのIDや連絡先を送ってくるのは99%業者です。なので、このポイントさえ知っていれば大丈夫です。

 

ミントCJメールに潜む業者の連絡先を公開

 

ここでミントCJメールを使っていて「このアドレスやLINEIDから連絡来たら相手にするな!」という業者のリストを載せておきます。

 

業者のリスト

 

ここに載っているLINEのIDやアドレスを送ってくる人は業者ですから相手にしないで下さい。また、「ん?なんか怪しいぞ?」と感じるメールや相手とのやり取りは避けて下さい。

 

普通にやり取りをしている自然な流れからの連絡先交換や、仲良くなった相手から送られてくるLINEのIDなら問題ありません。遠慮なく直アドを交換し、出会いに繋げていきましょう。

LINE交換まとめ

  • 顔写真を載せることがLINE交換成功の秘訣
  • 真面目にやり取りを続けていれば必ず交換できる
  • ファーストメールでLINEIDを送ってくる相手は99%業者

これが【ミントCJメールでLINE交換はできる?コツや注意点は?】の簡単なまとめになります。

 

LINEやメルアドといった連絡先交換のメリットは、サイトを介さずやり取りができるから、手間とポイントが掛からないことです。そして、時間やお金の節約になることが最大の魅力でもあります。

 

ミントCJメール内で交換する連絡先はメールアドレスではなく、圧倒的にLINEです。ですから、LINEをダウンロードしていない人は必ずLINEをダウンロードしてから連絡先交換を申し出るようにしましょう。

 

もし、LINEをやってないと「LINE教えて下さい」「ごめん、やってないんだ」「んじゃ、さようなら」という悲しい結果になってしまいます。

登録無料・100ポイントお試し付
ご利用・ご登録はこちら
ミントC!Jメール公式サイト